Clarks クラークスのウレタン劣化

クラークスのウレタンソールの劣化です。手縫いしているとこらがパックリ。
底を外し2mmのアイガメを手縫いしグッドイヤーのスポンジソールを接着しました。靴修理料金は、\9,240-でした。この修理は、いろんな意味で勉強になりましたグッドイヤー廃番の為ボブソールを接着しています。中底にブリジストンの吸収剤を埋め込んで履き心地を向上させました。¥10,815-

戻る インデックス 次へ