Clarks クラークスのウレタン劣化

クラークスのデザートブーツです。アウトソールは、クレープに見えますが、ウレタンをクレープで包み込んでいます。そのウレタンが、劣化してしまいました。インソールとアウトソールの間がボロボロです。アッパーは、腰のある上質な1枚皮でした。
クラークスは、大体足底の凹凸に合わせてソールが、形状しています。クラークスのラストが無ければ再生は難しいのですが、ドイツのコンフォートシューズの凹凸を利用しました。靴修理料金は、\10,815-でした。靴が喜んで見えるのは、私だけでしょうか?現在はボブソールを使用しています。  

戻る インデックス 次へ