ストレートチップのウレタンの劣化

このような靴は、冠婚葬祭用に収納したままの人が多いかと思います。出かけに履いて途中や式場でこのような状態になってしまった人は、少なからずいらっしゃいます。
劣化したウレタンを綺麗にはがし、押し縁をつけ6mmの合成ゴムをつけサムティアスのカカトをつけました。10年での20年でも平気でしょう。靴修理料金は、\7,140-でした。

戻る インデックス 次へ